スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6号失踪か?!

ここは大阪市 住吉区のとある葬儀屋。
私は入社1年と半年を迎えた新入おっさんだ。


しばらく、本業のお葬儀が入り、6号を見る機会がなっかたので、
じっくりとみてみたが、

どこを探してもいない。。。

さなぎになると擬態化するので、

『 さなぎにでもなったのか? 』

と思い、しばらく目を凝らしてみたが、あるのは4号の抜け殻だけ。。。。


『ん~~~どこにいったんかなぁ~~~』

隣のポッドも確認したが、どこにも見当たらない。。。


『ん~~~どうしたもんか。。』


考えられる要因としては、



鳥に食われたか、

昆虫好きな子供に拉致されたか、

旅に出たか。。。。




6号は早くに瞑想していたが、

何かを悟ったのか、

それとも、毎日、変なおっさんに見られるのが
かなりのストレスだったのか。。。。

それは6号にしかわからない。。。

幼虫どあっぷ













スポンサーサイト

宿り主移動

ここは大阪住吉区のとある葬儀屋。
私は1年と半年を迎えた新入?おっさんだ。


今日は暑い中、朝の7時より、地域の盆踊り設営に参加した。
ちょっと時間が早いのがつらい。。。
苅田盆踊り
地元の方々が朝から大勢集まって、地域盆踊り大会の設営です。

皆さん慣れてらっしゃるので高齢にも関わらず、手際が良い!!
ちょっとびっくり。。

テントはこう張る、  提灯はどこに設置、  椅子はどこから、  紅白幕は。。。  等とこなしていくうちに盆踊りの会場が出来あがっていきます。

差し入れのお茶とふかふかのメロンパンを頂きながらの休憩です。

いやぁ、、暑い!!   お茶は進めど、メロンパンは進まず。。。。でもちゃんと頂きました。。。。口の中の水分が全て取られても。。。


ふと見ると、6号の姿が見当たらなかった。

『 んっ?  鳥にでも食べられたか?  』
幼虫14
と思った時に移動中の6号を発見!  のろーーーりのろりと、茎を移動していた。

非常にゆっくりの移動で、なぁ~~んにも急いでない。
うらやましい。
私は猛ダッシュで出勤したというのに。。。。


次見た時は1枚の葉に行きついて、ピクリともせず、不思議なポーズで落ち着いておられた。

幼虫13



もしかして、さなぎ準備か。。。。

それにしても、6号は少々小ぶりなのでまだまだだと思うのだが、触っても、つついても、微動だにしない。



6号、 禅の心か。。。。。





宿り主再び。。。

ここは大阪・住吉区のとある葬儀屋。
私は入社1年と半年を迎えた新入?おっさんである。


朝、出勤すると、私の日課は、しきみの水交換、店前の掃除、店中の掃除である。

これはだれか後輩が入ってくる迄は、私の仕事だ。。。。


掃除をしていると、植木鉢の下に、黒い小さなコロコロが落ちていた。

実は昨日も落ちていたのだが、あまり気にしていなかったが、2日も続くとこれは間違いない。。。

5号襲来である!!!

なんのこっちゃわからん?! いう方は、こちらを見て頂きたい。
              
http://daisyo01.blog.fc2.com/blog-entry-43.html

掃除を早々に済ませ、じっくり確認すると、 なんと!!
 幼虫11
5号は既に羽化して
旅立っているではないか!!!


しかし、考えてみると、おかしい。
羽化しているのに、ウンコがある。
ウンコがあるのに、誰もいない。
抜け殻がウンコしない。

ウンコの位置を正確に把握、
真上から捜索開始すること5分。。。

おったでぇおったぁ!! 6号発見っ!! 

完全に葉っぱと同化して、私の視線から見切れていたが、6号は変わらず、バミッていたのだ。。。

おそるべし、擬態化。。。。しばらくはまた様子を見てみよう。

しかし、こんな短いスパンでまた来るとは。。。。


4号達が来たのか、4号達が他のアゲハにお勧めしたのだろうか。。。。

 



他: 『どっかええとこナインかなぁ~~そろそろ産みたいネンけど。。。』

4: 『あっ、知ってる知ってる!! 』

他: 『 えっ!!まじで! どこぉ?』

4: 『大翔のポッド、調子ええで。 適度に日陰で鳥もけえへん。 』

他: 『え~~~~!!! めっちゃいい!! めっちゃシークレットやん!!』

4: 『そやねん。  めっちゃシークレット。 ローカルも知らん。 』

他: 『そこ、ドロップしていい??!!』

4: 『うん。 ええよ== でもなぁ。。。』

他: 『えっ?何何っ???』

4: 『 変なおっさんに毎日見られるネン。。。』

他: 『まじで。。。。それ、きっついなぁ。。。』

 


幼虫10幼虫12















家族で初プール!!

かなしいかな。。。葬儀屋さんは、暦通りのお休みとは縁がない。。。


なぜか?


人の死とは突然訪れるモノで、私らは、すぐさま対応出来る様、24時間、365日待機している必要があるのだ。。。



とはいっても、葬儀屋さんも人間。 

  
廻りで13日から17日まで休み!!
とか、
お盆休み、どこ行った!!!

ってな話を聴くと、 


 「「 い”い”な”ぁ”=====!!!!!!!」」 

っとなるわけだ。。。。



それで、少しでも夏らしい事をしたい!! 



ってゆう家族全員の想いを実現するべく、

プールに行くことにしました!!!!




場所は 西猪名公園 ウオーターランド。 

最愛の妻からの情報で、なんと、入場料300円で楽しめるらしい!!


water_main_photo.jpg

ウオータースライダーまであるではないかっ!!
これは楽しめそう!!!という事で、準備万端向かう。

が、、、、、空模様はこんな感じ。。。。

ぷーる10


悩んだ挙句、

濡れれば一緒!!ということで、入場っ!!

ちなみに、

駐車場は併設だが、
30台くらいMAX
軽は 530円/1日  他は1000円くらいだったような。。。

入場料は 300円+税金? /1人 で、2歳ぐらいまでは無料なので、うちの愛娘は 無料!


水着に着替えてGO!!!

愛娘に買った、てんとう虫の水着がとってもかわいいので、最愛の妻とともにニマニマ。。。

おニュウの水着に着替えた妻にもニマニマ。。。

お二人とも、よくお似合いで御座います。。。

愛娘、初めての大きなプールに終始緊張の表情ではあったが、ご満悦頂けたご様子。

その様子に最愛の妻も終始ニコニコ。

今回はちょっと寒かったみたいで、早めに上がったけども、今度はピーカンの日に、小さい滑り台に挑戦だなっ!!

ぷーる4ぷーる1ぷーる5
ぷーる9

この時期のご安置

ここは大阪住吉区にあるとある葬儀屋。
私は入社1年6か月の新入おっさんだ。

また台風が来ている。今回は少々これに近いイメージかも知れない。C2E6C9F7A4CEC3E6BFB4.jpg

大阪市内でも強風、雨がまぁまぁ強く、時折、台風を思わせる感じだ。

毎年、毎年、比較的関西は、台風直撃が少ない。 
和歌山は別だが、六甲とか生駒の山並みが気流の流れを変えると聞いたことがある。

幼少の頃、岐阜に住んでいた時、近くの長良川の堤防が一部決壊し、水浸しになった。
その時は、ガラスにもテープを張り、洗濯棹も倒し、かなりの強風で、停電している地域もあり、一晩中NHKの台風速報をTVで流していた。

ワクワクと恐怖との境目の中で、ウトウトと眠りにつき、目が覚めた時には、風景が変わっていた
少し高台になった家も庭は泥水で覆われ、わずか数時間で辺り一帯大きな水溜りというか、巨大な池になっていた。
ダウンロード kawa

幸いにも我が家は床下浸水、それ以上の大事に至らず、(廻りの農家とか水没の所は大被害) 私ら子供には恰好の遊び場となった。
 
役に立たない長靴をはいて、膝まである泥水の中、ケッタ  (自転車の事。中部ではケッタマシーンという事が多い)で走り回った。 道路から外れると、かなりの段差があるブドウ畑などにはまり込んでしまう為、異様な恐怖を感じながら、泥水の中から道路の白線を安全圏と判断して、ちょっとした命とのやりとりに、かなりの興奮を感じた。 

決壊場所を見に行くと、近所の冒険好き?なガキンチョは皆当然の様に集まっていたのが笑える想い出だ。

それと比べてしまうので、今回の台風も不謹慎であるが、私にとっては、ちょっと残念な気持でもある。。。

この時期、お葬式が立て込んでいる。

立て込んでいるという言い方もおかしいが、昨年はひまだった。

うちだけかと思い、各地を転々とする寝台車の業者さんに聞くと、今年の初夏は忙しいとの事。
大阪市営斎場もその言葉通り、火葬予約も混んでおり、お盆前に  〝皆さん、御呼ばれしてらっしゃる ”という方もいた。


この時期は暑いので、ご自宅に連れて帰るときはかなり気を使う

ご安置できる施設は、ご遺体を保管できる所だから、俗にいう冷暗冷所である。
しかし、ご自宅はそうはいかない。

クーラーのある所、日の当たらない場所に安置する必要がある
いくらドライアイスをあてても、涼しくしてもらわないと、故人様はどんどん傷んでしまうので、クーラーもなるべく低く設定していただく。

なので、通常ドライアイスは10キロ (レンガ大のブロックが4つ) でよいのだが、15キロ、様子を見て本来1日で交換するのを、早めのスパンで交換したりして、出来る限り故人様には凍るほど涼しくして差し上げる。

よく、故人様に触り、 〝 冷たいので寒がっている ” という方もいらっしゃるので、ドライアイスをあてる時に、ご家族にこう説明している。

〝○○様、お亡くなりになってから、だいぶん 『 暑がり 』になっておられるようです。 なので、お部屋も涼しくしてあげて下さい。 私共も、ドライアイスでお手伝い致しますので。。。”

自己流で考えた言い回しだが、少々場も和み、苦情なく、納得して頂けているようだ。。。自己満足かもしれんが。。。


だが、この場で一番の 『 暑がり 』になっているのは、何を隠そう、私だ。
クーラーがついていようが、いまいが、納棺やご安置の時はとにかく汗が吹き出し、汗を拭き拭き、している 。笑
なんでだろうか??  特に生え際が退化したおでこ近辺が。。。。


森の木を伐りすぎて、洪水や、堤防決壊する事が多くなったというのは、こういう事か。。。。
プロフィール

葬儀屋おっさん

Author:葬儀屋おっさん
大阪住吉区にある街の葬儀屋さん
フューネス・イフ大翔(ダイショウ) 
に入社した
おっさんのブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。